【必見】目薬で飛蚊症は治る?疲れ目におすすめの市販目薬も紹介!

【必見】目薬で飛蚊症は治る?疲れ目におすすめの市販目薬も紹介!

今、目の使い過ぎによる「飛蚊症」が注目を集めています。本来、40代以降の加齢によって発症すると言われていた飛蚊症を、10代や20代でも発症する人が続出!

 

今回は、目の中にチラチラと入り込む謎の黒い影「飛蚊症」の治療方法についてまとめてみました。

 

目薬で飛蚊症は治る?!

目の治療となると、真っ先に思いつくのが「目薬」です。ただし、飛蚊症を治す目薬は、現在のところ、処方箋目薬にも市販の目薬にもありません。

 

それは「なぜ」でしょう?

 

飛蚊症を治す目薬がない理由は?

まず、飛蚊症の発症には、主に2つの原因があると言われています。

 

一つ目は「加齢や目の使い過ぎなどによる生理的な原因」の場合。二つ目は「網膜剥離などの病気」の場合。

 

一般的に、生理的な原因がある飛蚊症については、特段の治療は必要ないと言われています。そのため、生理的な原因がある飛蚊症を治療する医療用目薬はないのです。

 

加齢や目の使い過ぎによる生理的な原因による飛蚊症は、40代以降の発症しやすいと言われています。

 

眼球の中にあるゼリー状の「ガラス体」という部分が、加齢や目の使い過ぎなどの生理的な原因によって萎縮すると、ガラス体が濁り、黒い影のように見えるのです。飛蚊症患者の8割が、このタイプと言われています。

 

一方、病気が原因の飛蚊症のついては、医療用目薬ではなく、それぞれの病気に応じて「硝子体手術(レーザー治療)」が必要となってきます。病気の場合は、早期発見をして、進行をできるだけ早く食い止めないと、失明の可能性も出てきます。

 

そのため、飛蚊症の原因が、「生理的な原因」なのか、「病気」なのか、しっかり見分けることが重要になってきます。

 

目薬で飛蚊症の予防はできる?!

目薬で飛蚊症を「治療」することはできませんが、「予防」することは可能です。飛蚊症を予防するためには、どんな成分が配合された目薬が良いのかチェックしてみましょう。

 

目をスッキリさせる

飛蚊症は、「目の不快感」を感じている人ほど注意が必要です。

 

特にコンタクトレンズをしている人は、ドライアイや眼精疲労で目に負担を大きくかけます。コンタクトレンズをしている人は、出来るだけ装用時間を短くすると目の負担を軽減できます。

 

ドライアイ対策になる「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」、末梢神経の血行を良くする「天然ビタミンE」などを配合した目薬を使うと、目をスッキリさせることができます。

 

眼にストレスをためない

次に、飛蚊症予防で気を付けたいのが、「目のストレス」です。

 

目のストレスが蓄積すると、ガラス体が酸化しやすくなり、目の老化が進行してしまうため、飛蚊症を発症しやすくなってしまいます。そのため、出来るだけ目の疲労を蓄積させない「毎日のアイケア」が重要になります。

 

目の疲れを感じた時には、目の疲れを取る有効成分が配合されている目薬を選ぶようにしましょう。具体的には、ピント調節機能を回復する「ビタミンB12」、目の代謝を促進する「タウリン」などを含む目薬がおすすめです。

 

飛蚊症の疲れ目には市販の目薬がおすすめ!

飛蚊症を目薬で完治することはできませんが、疲れ目やかすみ目を改善したい場合には、やはり市販の目薬が効果的です。

 

疲れ目におすすめな、口コミでも人気のある市販目薬をご紹介しましょう!

 

疲れ目におすすめの目薬

疲れ目対策や眼病予防で人気があるのが「ロート養潤水α」。

 

睡眠中に目を修復してくれるので、就寝前のアイケアにピッタリ!1日の目の疲れをしっかり取り除きます。目に染みないので安心で使用できます。

 

【配合成分】
■目の保湿に効果的な「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」
■目の血流を良くする「「酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)」
■目の代謝を促す「タウリン」「L-アスパラギン酸カリウム」
■目の潤いを守る「ヒアルロン酸Na」

 

価格:880円

 

目の充血におすすめの目薬

疲れ目だけではなく、目の充血やかゆみにも効果があると人気があるのが「新vロート」。

 

目の不調に対処できる範囲が広いので、1本持っておくだけで便利!他の目薬とは違い「紫外線による眼炎」や「眼瞼炎」にも効果が期待できます。ハードコンタクトレンズを使用している時でも使用できます。

 

【配合成分】
■目の疲労回復を促進する「パンテノール」
■末梢神経の機能を高める「ビタミンB6」
■目の組織代謝を促す「L-アスパラギン酸カリウム」
■ピントを調整する「ネオスチグミンメチル硫酸塩」

 

価格:750円

 

かすみ目におすすめの目薬

防腐剤無添加の「参天製薬 ソフトサンティア」は、コンタクトレンズの装用中にも使用できる優れもの。

 

コンタクトレンズをしている時でも、簡単にかすみ目を解消できると人気があります!数字の大小によって、清涼感を選べるのも◎

 

ドライアイで悩む人にもおすすめです。

 

【配合成分】
■目の保湿に役立つ「塩化カリウム」
■目の乾きを緩和する「塩化ナトリウム」

 

価格:オープン価格(ネットで500円〜600円前後)

 

まとめ

市販の目薬で飛蚊症を治療することはできませんが、毎日のアイケアに取り入れることによって予防効果を発揮します。

 

特に毎日目を酷使している人は、疲れ目やかすめ目の改善に効果がある有効成分を含んだ目薬を選びましょう。コンタクトレンズをしている人は、装用時にも使用できる目薬を選ぶと便利なのでおすすめです!

 

飛蚊症の治し方へ戻る!